起業スタイル

最近は、企業に雇用されたとしても終身雇用として約束されるわけではなく、ずっと働くほどの魅力を感じることもない、もっと自由に自分のやりたいことを実現させたいと実行に移す人が増えています。
そして、その自由が許されるような人生の多様化が浸透しつつある時代だともいえるでしょう。

起業するためには相当の資金が必要ではないか?と足踏みする人もいるでしょう。
オフィスはどうするの?人材はどうするの?経営や法律の知識はほとんどないのに。
そんな不安からなかなか自由へと足を踏み込むことのできない人たち、その不安の壁を越えられないのなら起業は難しいでしょう。

知識不足は勉強をすれば徐々に身につくものです。
人材は自分ひとりがいればはじめはなんとかなるものです。
というか、自分ひとりのほうが気が楽ですしコストもかかりません。
それならオフィスはどうするの?となると、ひとりであれば”どこでも良い”という考えに至りませんか。

それなら自宅でも、という選択肢。
それももちろん有効的です。
近くのカフェで、というのも良いかもしれません。
でもあくまでも仕事ですから、決まったところに出向いて働く”出勤”スタイルのほうが気が引き締まります。

そこでオススメしたいのは”レンタルオフィス”や”シェアオフィス”のことです。
レンタルオフィスは原則的に専用の個室があり、鍵で部屋を管理しています。
まるで自分のオフィスといった感じで専用のデスクが準備されているので、固定電話やパソコンを持ち込んで仕事を始めることが可能です。
一方シェアオフィスは、他人と空間やデスクを共用し、専用の固定電話などは設置せずにパソコンをそのたびに持ち込んで仕事をします。
運営会社によってはロッカーなどが用意されています。


<注目サイト>
オフィスを効率よくシェアすることが出来るパーテーション設置の専門サイトです…パーテーション

Copyright © 2014 シェアオフィスの魅力 All Rights Reserved.